八重洲さくら通りの桜

こんにちは、TokyoGardenTerraceです。

今回は、TokyoGardenTerraceの春の最大の魅力をご紹介いたします。
TokyoGardenTerraceは、東京駅から徒歩1分の「さくら通り」に面しております。

その名の通り、桜の木が両サイドに植えられており、さくら通りの中で、約160本が植えられているそうです。
春になるとその桜が咲き乱れ、道を覆い尽くします。

その景色は、毎年話題となり、都内の桜の名所の一つとして捉えられています。

今年の花見に関しては、「インドア花見」という言葉がキーワードになっているそうです。

インドア花見とは?

春の訪れを最も感じれるものの一つが桜の花見ですが、季節的に、天候や気温が変わりやすいという点を気にされたことのある方もいらっしゃるかと思います。
また、会社や友人との集まりで幹事を任されて、場所取りで苦労されたことのある方もいるでしょう。

そんな課題を解決するのが「インドア花見」だそうです!

インドア花見とは、その名の通り、室内で花見をするということですが、これには2つの種類があります。
・室内に桜の造花を設置して花見をする
・室内からも本物の桜が見れる場所で花見をする

TokyoGardenTerraceは、さくら通りに面しているビルの4階と5階にございます。
窓からの景色は一面桜です。
むしろ、5階であれば、桜を上から眺めることができるので、道を覆った桜の絨毯をお楽しみいただけます。

事前にご予約いただければ、場所取りに悩むことも、天候や朝と夜の気温の差を気にすることもなく、花見を楽しんでいただけます。

 

Yahoo!ライフマガジンに掲載

TokyoGardenTerraceからの桜が素晴らしいということで、
Yahoo!ライフマガジンの「手ぶらでお花見宴会!? 史上最強の楽ちん花見の楽しみ方」に紹介していただきました。

花見の際に料理を持ち寄るのもいいですが、TokyoGardenTerraceは、デリバリーやテイクアウトを持ち込みことも可能です。
デリバリーができるのは、屋外での花見との大きな違いの一つです。

また、4階と5階の2フロアをご利用いただけるので、子どもたちには、4階で思う存分遊んでもらって、5階では大人たちが盃を交わすなんて使い方もおすすめです。

 

ご予約はこちらからお願いいたします。
営業時間 7:00~23:00

 

お役立ちカテゴリの最新記事